台風がやってきた (台風がやって来た)

鬼ごっこ、かんけり、ゴムとびなど、昔からある子どもの遊びはいつになっても人気です。
質素だけれどずっと遊べる、誰でも楽しめる、思い出に残る、そういう遊び。

『台風がやってきた』の遊び方

・ 人数 : 制限無し
・ 準備 : 2人が入ることができる大きさの円を描きます


  1. 2人ずつで組になります。
  2. 鬼役の2人組を決めます。ほかの2人組は円を描き、その中に立ちます。円の中の2人はうさぎになります。
  3. 鬼の2人は手をつないで、みんなの周りを「うさぎさん遊ぼう」と言って回ります。言われた組の2人は「遊ぼう」と言いながら、鬼の後に付いていきます。
  4. 何組か付いてきたところで、鬼は「台風がやってきた」と言って、空いている円に入ります。同時に、他の組の人は空いている円を取り合います。
  5. 円に入ることができず、あふれた2人組が新しく鬼になります。

台風がやってきた

『台風がやってきた』を遊ぶときのポイント

・人数が多ければ、鬼の数を増やすと楽しいです。

・「うさぎさん遊ぼう」のほかに、「ケンケン」など違った言葉をかけると、円の中にいるチームはその言われた動作をしてから鬼に付いていく、などのルールを追加しても楽しい。