しりずもう (尻ずもう、尻相撲、しり相撲)

鬼ごっこ、かんけり、ゴムとびなど、昔からある子どもの遊びはいつになっても人気です。
質素だけれどずっと遊べる、誰でも楽しめる、思い出に残る、そういう遊び。

『しりずもう』の遊び方

・ 人数 : 2人以上
・ 準備 : なし


  1. 直径50cmほどの円をかき、土俵にします。
  2. 2人が土俵の中に背中合わせに立ちます。
  3. スタートの合図で、おしりを押したり引いたりして戦います。
  4. 土俵の外に出た方が負けです。

しりずもう

『しりずもう』を遊ぶときのポイント

・行司役を作ったり、東西2チームに分かれて、チーム対抗戦にしても楽しい。

・勝ち抜きトーナメント戦でも遊べます。

・2人以上が同時に土俵にあがり、戦うこともできます。