ケンパ

鬼ごっこ、かんけり、ゴムとびなど、昔からある子どもの遊びはいつになっても人気です。
質素だけれどずっと遊べる、誰でも楽しめる、思い出に残る、そういう遊び。

『ケンパ』の遊び方

・ 人数 : 2人以上
・ 準備 : 石


  1. 地面に線を引き、1〜10まで、ケン(片足)とパ(両足)の枠を作ります。
  2. 順番を決めて、まず1の枠に石を投げ入れ、ケンとパを間違えないように進みます。この時、石の入った枠は、飛び越さないといけません。
  3. 終点の10まで行ったら、向きを変えて戻ってきます。自分の石が入っている手前の枠まで来たら、片足のまま石を拾ってスタート地点まで戻ります。
  4. 次は、2に石を投げ入れ、同様に進みます。3、4〜10まで同様に進み、石が10の終点まで早くいった人の勝ちになります。

ケンパ

『ケンパ』を遊ぶときのポイント

・石が枠に入らなかったり、ケンとパを間違えたり、足が枠の線を踏んだりしたら、次の人と交代します。次に番がまわってきたら、もう一度同じ所からやり直します。

・人数が多いときは、入ってはいけないのは自分の石の入っている枠だけにする方法もあります。

・みんなで、「ケン、パ、ケン、パ、ケン、ケン、パ」と声を掛け合うと、より楽しくなります。